抜け毛が気になる歳になりました。

2017年4月25日 未分類

子供の頃は髪が多くて毎回すいて貰わなければならない程でした。

いつも髪が多いなと感じていたので、ずっと薄毛で悩むことはないだろうと思っていました。

数年前ですが、ダイエットをして半年で10キロの減量に成功しました。

その時に歓喜してお洋服を買ったり、美容院に行きました。

その美容院でとてつもなく衝撃的なことを美容師さんに言われました。

「後ろ、円形ができてるよ。」

衝撃過ぎて最初は何のことか理解できませんでした。

ストレス溜めてたんじゃない、と言われてダイエットのストレスだと思いました。

自分は髪が多い、と思い込んでいたので全く気にしていなかったのですが、ダイエット中の抜け毛は相当でした。

円形、と言ってもパッと見た感じでは全く解らない小さなものでしたし、すぐに生えてきたので良かったのですが、抜け毛を気にするようになりました。

数年経ってから、プリクラに写る自分の頭が気になるようになりました。

生え際の毛が薄い気がするのです。

頭皮が見えているのではないか、と思う程です。

ずっと同じ分け目にしているのがいけないのかな、と分け目を変えてみたりしました。

でも結果は同じでした。

プリクラに写ると薄毛がしっかり写ってしまうのです。

主人も抜け毛、薄毛に悩んでいるのでずっと育毛剤を使用しています。

男性用の育毛剤ですが、無香料なので私も使用することにしました。
男性はいいですよね、育毛剤もたくさんあるし、いざとなったらAGAクリニックもたくさんありますから。

こんな地方ですが、やっぱり男性がターゲットのクリニックは結構あります
agaクリニック金沢.com

いつも掃除をしていると、本当に抜け毛の量が多いなと嫌になってしまいます。

夫婦二人で堂々とプリクラに写っても気にならない髪になりたいものです。

こっちが言わないと何もやらない

2017年2月27日 未分類

この時代に専業主婦をやらせてもらってるわけだから、ありがたいことなんだとは思うけど、家にお金を入れてさえいれば育児はやらなくてもいいのかな?って思う。

いつも朝早く家をでて、夜遅く帰ってくる旦那。
帰ってきたときに子供をちょっと抱っこして「疲れた〜。」とかいってソファーにごろんとしたら、そのまま気を失うようにうたた寝。
休みの日も出勤することが多いから子供と一緒に過ごす時間は、たぶん、一般の人と比べると明らかに少ない。

だからこそ、日曜日とかは率先して子供をあやして欲しいし、子供との時間を一緒に過ごして欲しいのに、私が言わないと何も動かないしやらない。

「オムツかえて」と言わなければやらない。
「ごはんあげて」と言わなければやらない。

休みのときの時間の過ごし方が子供がいないときの過ごし方と変わらない。
「子供と過ごす時間が明らか少ないんだからもう少し遊んでやってよ。」といったのに、「えぇ。でも、きょうは一緒にいるじゃん。」と言いながらソファーで昼寝をする始末。

まさにこの人と同じ感じです。→言わないと気づかないタイプの夫にモヤモヤ…

本当にそれはむかついた。
同じ空間にダラダラいるだけで育児になるわけじゃないんですけどね。